« もう1個・・・ | トップページ | 仕事の話・・・ »

2006年5月15日 (月)

裁判員制度・・・

こんばんわ~!!今日も我が家では風呂場の工事が続いていたわけでして・・・朝早くからタイルのはがすドリルの音が鳴り響いていて、おかげであんまり寝れんかったわー

そんなことで今日、私は久しぶりに銭湯というところに行ってきたんすよ!銭湯というのは久しぶりなんだけど、実はG・W中に中学時代からの友達で神戸に1人暮らしをしている友達の家に行ったときにあまりにすることがなかったので電車で有馬温泉に行ってきたんだわ!!だからでっかい風呂はそん時以来なんだけどね・・・。なんか普通に気持ちよかったわ。有馬温泉の話はここではしないね・・・だいぶ前の話だから。

ってな感じで今日はぎりぎりネタができたのでガッツリいきまーす!!

今日もやっぱりテレビを見てたの・・・。また討論番組からのネタなんだけどごめんね、、、そのネタというのがそう、「裁判員制度」。みんなの意見はどうなんだろう??賛成?or反対?僕は今のところどっちがいいのかわかんないや。。。だっていいとこも悪いところもあるじゃん!?

たとえば、政府が少しでも国民に司法のことをわかってほしいからこれをやるって言うんだったらこれっていいことじゃん!すごいことじゃん!あの合格率3%とか日本で一番難しい司法試験に受からなくても選ばれたら自分の意見を反映させることができるんだからさっ!!しかも、それで裁判が迅速化されるんだったらますますいいじゃん!って思うわけよ・・・

でもそれだけじゃないよね・・・。今のことを裏返したらとっても恐い制度でもあるんだよね・・・。うちの親父がいうには、そんな難しい試験を通った人でさえ判断できないことを素人に判断できるんかってね。考えたらそれもそうだよね・・・。しかもこの制度で実際に選ばれる確率って知ってます???

実は60人に1人なんだって!だから、たいていの人は1回くらい選ばれる可能性があるよね・・・。その上、いくら裁判員のプライバシーを保護するって言われてもそんなの正直、信用できるかどうかもわかんないもんね・・・。

それ以上に一番の問題点は冤罪が増えるかもしれないってことだよね。いってみればこの制度って素人の考えひとつで被告の命すら奪ってしまいかねないもんね・・・。だから、現職の裁判員もその点を一番懸念してるんだって。

個人的な結論から言えばまだまだ、この制度の導入は時期尚早なんじゃないかな?実際に僕たちの生活に及ぼす影響が小さくないだけにもっともっと慎重に議論を重ねて結論を出してほしいよね!アメリカとかが導入してるからって日本もやればいいって問題でもないからね・・・。

一応、念のために言っておくけど本文中に「素人」という言葉を多用しましたが、これは司法の分野において専門的な知識を持っていないという意味で使っていて決して誤解をしないようによろしくお願いしますね!

こんな堅い話ばっかりでもつまんないから、最後に明日からも頑張ってねって意味でズームイン!!Photo

また次回・・・

|

« もう1個・・・ | トップページ | 仕事の話・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99069/1799964

この記事へのトラックバック一覧です: 裁判員制度・・・:

» 冤罪 [○×▲裁判だ!○×▲]
冤罪冤罪(えんざい)とは、無実であるのに犯罪者として扱われること。無実の罪、ぬれぎぬともいう。逮捕され被疑者として扱われたり、起訴され刑事裁判を受けたりする場合も、新聞報道などで犯人扱いされ、冤罪と呼ばれる場合があるが、一般的に冤罪事件と呼ぶのは、刑事事件で起訴され一旦有罪判決が出たが、その後の上告...... [続きを読む]

受信: 2006年5月16日 (火) 05:45

« もう1個・・・ | トップページ | 仕事の話・・・ »